胃潰瘍と食事、悪化を防ぐ注意点を学ぶ

2022年3月8日

胃潰瘍と食生活の関係

胃潰瘍の食事イメージ01

胃潰瘍の治療は胃の負担を減らすことが大事です。

胃潰瘍を治療する場合、胃の負担を減らすために食生活に注意する必要があります。

胃潰瘍は何らかの要因によって胃の粘膜の抵抗力が衰えた時に起こる疾患です。
胃潰瘍の治療は基本的に薬物療法となりますが、胃に負担がかかっている状態だと粘膜の治りが遅くなり、治っても再発のリスクが高まります。
胃潰瘍を完治させて再発を予防するには、胃の負担を減らすように食生活を改善し、胃の抵抗力を修復する必要があります。
ここでは胃潰瘍の時や予防の為に注意したい食事のコツをご説明致します。

胃潰瘍の時に注意したい食事のコツ

胃に優しい食べ物を食べましょう。

1つ目のコツは「胃に優しい食べ物を食べる」という事です。
胃に優しいの定義は主に3つあります。

  • 胃の粘膜を守ってくれる食べ物。
  • 消化を助けてくれる食べ物。
  • 胃の傷の治癒を助けてくれる食べ物。

胃の粘膜を守ってくれる食べ物。

胃の粘膜を守ってくれる食べ物とは、アラキドン酸やムチン、ビタミンU・A・Eなどの栄養を含む食べ物です。
これらの成分には胃酸の分泌を抑える効果や胃壁の老化を防ぐ作用があり、摂取することで胃の粘膜のダメージを減らしてくれます。
代表的な食べ物には、

  • 大豆製品
  • 山芋
  • キャベツ
  • かぼちゃ
  • オクラ

などの食品が挙げられます。
特にキャベツに多く含まれるビタミンUには粘膜を保護するだけでなく、胃の修復にも効果を発揮します。
胃潰瘍の時にぜひ食べたい食べ物の1つです。

消化を助けてくれる食べ物。

消化を手助けしてくれる食べ物とは、アミラーゼやプロテアーゼなどの分解酵素を含んだ食べ物です。
胃の負担を軽減するには食べ物が胃に留まる時間を短くしてやる必要があり、分解酵素などを含んだ食べ物を食べて消化を促進します。
代表的な食べ物には、

  • 大根
  • カブ
  • 納豆
  • 長芋
  • 玉ねぎ

などの食品が挙げられます。
特に大根はアミラーゼとプロテアーゼを両方とも含んでいるので、胃の負担を軽減するのにうってつけです。
分解酵素は熱に弱いので、効果を活かすためにも食べるときは生のまま食べるようにしましょう。

胃の傷の治癒を助けてくれる食べ物。

胃の粘膜を治癒するには多くのたんぱく質が必要になり、治癒を促すためにも大量に摂取する必要があります。
ですが、たんぱく質自体が消化に時間がかかる為、胃の負担を増やしてしてしまいます。
たんぱく質が含まれた食品を食べるときは、質の高いたんぱく質を含む食品を食べましょう。
代表的な食べ物には、

  • 鶏ささみ
  • 白身魚
  • 豆腐

などの食品が挙げられます。 また、亜鉛を胃潰瘍の方が摂取したら治癒が早まったという報告もあるので、合わせて摂取すると良いでしょう。

胃の負担を増やす食べ物は控えましょう。

胃に優しい食べ物があるという事は、逆に胃に負担をかける食べ物もあるという事です。
2つ目のコツは「胃の負担になるような食べ物は極力避ける」という事です。
胃に負担をかける食べ物は以下の項目に当てはまるものです。

  • 脂質や質の悪いたんぱく質などの消化に時間のかかる食べ物。
  • 辛味や酸味などの刺激が強い食べ物。
  • カフェインを含む食べ物や飲み物。
  • 極度に熱かったり、冷たかったりする食べ物。
  • アルコールや炭酸飲料などの飲み物。

上記の食べ物を食べると胃を刺激して胃酸の分泌を増やしたり、胃の防御機能が弱まってしまいます。
胃潰瘍の治療や予防を行うときは上記の食品を食べないようにしましょう。
また、食べ物ではありませんが、タバコが胃酸の酸性を高める作用があり、胃の防御機能の低下を招きます。
その為、胃潰瘍の治療を行うときは禁煙しましょう。

暴飲暴食はやめて、規則正しい食事を行いましょう。

3つ目のコツは、胃潰瘍を治療や予防するときは「規則正しい食生活を心掛ける」ということです。
胃潰瘍の時に限らず暴飲暴食、早食いをすると胃の負担をとても増やすことになります。
胃への負担を減らすため、

  • 食事は規則正しい習慣で食べる。
  • 毎日3食、食事を行う。
  • 食事はよく噛み、ゆっくり食べる。
  • 満腹になるまで食べず、腹八分目を意識する。
  • 濃い味は避けて、薄味を心掛ける。

などのことに注意して食べましょう。
また、胃の負担を減らすためにと安易に絶食してはいけません。
絶食を治療として行う場合もありますが、重度の胃潰瘍に限り点滴で絶食中の栄養を補う前提で行われます。
間違った方法で絶食を行うと胃の負担を増やし、胃潰瘍の治すどころか悪化を招く可能性もあります。
胃潰瘍の時は絶食を行わず、消化のいい食べ物をよく噛み、ゆっくり3食食べるようにしましょう。

消化を行いやすいように工夫して食べましょう。

胃潰瘍の食事引用画像

引用元:現代人の宿命とあきらめないで 胃の不快感|健康情報|一般財団法人 蓼科笹類植物園

4つ目のコツは「消化されやすいように食べ物や食べ方に工夫し、胃の負担を減らす」ことです。
食品が胃で消化される時、たんぱく質や炭水化物など食べ物ごとに消化される時間が異なりますが、同じたんぱく質でも硬さによって消化される時間が変わってきます。

食品をよく煮て柔らかく調理することで消化され安く、胃への負担を減らすことができます。
ですが、よく噛んで唾液を分泌させる方が柔らかい食べ物を食べるよりも消化を促すことがわかっています。
その為、胃潰瘍の回復に合わせて普通の食事に戻していき、よく噛んで食べることで消化を促すことができます。
胃潰瘍の時は状態に合わせて柔らかく調理したり、よく噛んで消化を行いやすいように工夫して食べましょう。

ストレスが掛らない食事を心がけましょう。

胃潰瘍を治療する時、食べ物や食べ方に注意するのは非常に大切なことです。
ですが、あまりにも食事を意識しすぎて、食事にストレスを感じてしまうと治療効果が薄くなってしまいます。
そのことから最後のコツは「食事は楽しく行う」です。

ストレスは胃酸の分泌を増やしたり、胃の防御機能を低下させます。
その為、食事そのものにストレスを感じてしまうと食べ物や調理、食べ方を注意しても効果が出にくくなってしまいます。
食事を行うときは胃を刺激するものを避けるなどを意識は必要ですが、がっちり気にしすぎてストレスを感じるのも良くありません。
食事は適度に注意し、ストレスを感じないようゆっくり楽しく食べるようにしましょう。

ネキシウムを通販で購入する

ネキシウムは胃酸の過激な分泌を抑えることによって胃酸過多を改善する薬です。

逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、胃潰瘍などが原因で起こる胃腸の不快感に対して治療効果が高く、即効性があります。

個人差がなく誰にでも効くのが特徴です。

当サイトではアストラゼネカ社が販売している正規品を購入できます。

ネキシウムのパッケージ画像

[PR]
胃酸を抑えてスッキリ爽快!
【正規品】ネキシウム

胃酸過多や逆流性食道炎の症状を改善。処方箋不要でネキシウムが通販できます。

ネキシウムの通販はコチラから

胃潰瘍

Posted by vsb1974